小規模事業者持続化補助金(第9回受付締切分以降)の申請が開始されました

商工会議所地区 令和元年度補正予算・令和3年度補正予算

小規模事業者持続化補助金

小規模事業者持続化補助金は、持続的な経営に向けた経営計画に基づく、小規模事業者等の地道な販路開拓等の取り組みや、業務効率化の取り組みを支援するため、それに要する経費の一部を補助いたします。

第1回~第7回受付締切回のホームページはこちら

小規模事業者持続化補助金の申請について、以下ご確認ください。ガイドブック(最初にこちらをご確認ください)
公募要領
別紙 参考資料
よくあるご質問
応募時提出資料・様式集

電子申請(jGrants)については、現在準備中です。

各種様式ダウンロード

書類名単独申請共同申請
持続化補助金事業に係る申請書様式1-1様式1-2
経営計画書兼補助事業計画書①様式2-1
下記に記載例あり
様式2-2
補助事業計画書②様式3-1(Excel版) 操作マニュアル
※当ツールを使用することで、
「補助金上限額、補助率、ウェブサイト関連費に係る
交付申請額が1/4以内」に合った
申請金額を算出・確認できます。【参考】様式3-1(Word版)
下記に記載例あり
様式3-2
補助金交付申請書様式5様式5(共同申請用)
宣誓・同意書様式6
上記まとめてダウンロード一式一式
賃金引上げ枠誓約書(様式7)様式7
卒業枠誓約書(様式8)様式8
インボイス枠誓約書(法人用)様式9(法人用)
インボイス枠誓約書(個人事業主用)様式9(個人用)

以下は、管轄の商工会議所より、交付を受けてください。

事業支援計画書様式4
※管轄の商工会議所が発行
事業承継診断票様式10
※管轄の商工会議所が発行
記載例(様式2-1、様式3-1)珈琲店
カラオケ店
旅行業
割烹料理店
宿泊業
板金加工

このWebサイトは、商工会議所の管轄地域で事業を営んでいる小規模事業者等が対象です。
「商工会」の管轄地域で事業を営んでいる小規模事業者様は、以下のリンクよりお手続きください。

新着情報

重要なお知らせ

申請者向け

小規模事業者持続化補助金(一般型)とは

小規模事業者および一定要件を満たす特定非営利活動法人(以下「小規模事業者等」といいます。)が今後複数年にわたり相次いで直面する制度変更(働き方改革や被用者保険の適用拡大、賃上げ、インボイス導入等)等に対応するため、小規模事業者等が取り組む販路開拓等の取組の経費の一部を補助することにより、地域の雇用や産業を支える小規模事業者等の生産性向上と持続的発展を図ることを目的とします。

本補助金事業は、小規模事業者自らが作成した持続的な経営に向けた経営計画に基づく、地道な販路開拓等の取組(例:新たな市場への参入に向けた売り方の工夫や新たな顧客層の獲得に向けた商品の改良・開発等)や、地道な販路開拓等と併せて行う業務効率化の取組を支援するため、それに要する経費の一部を補助するものです。

受付スケジュール

申請受付開始2022年3月29日
8回目受付締切分提出期限2022年6月3日
9回目受付締切分提出期限2022年9月20日
  • ※10回目受付締切回以降については、今後、改めてご連絡いたします。
  • ※提出期限は、当日消印有効となります。

各種ダウンロード

書類名単独申請共同申請
持続化補助金事業に係る申請書様式1-1様式1-2
経営計画書兼補助事業計画書①様式2-1様式2-2
補助事業計画書②様式3-1(Excel版)
様式3-1(Word版)
様式3-2
補助金交付申請書様式5様式5(共同申請用)
宣誓・同意書様式6
上記まとめてダウンロード一式一式
賃金引上げ枠誓約書(様式7)様式7
卒業枠誓約書(様式8)様式8
インボイス枠誓約書(法人用)様式9(法人用)
インボイス枠誓約書(個人事業主用)様式9(個人用)

商工会議所地区 令和元年度補正予算・令和3年度補正予算 小規模事業者持続化補助金事務局

03-6632-1502

受付時間 9:00~12:00、13:00~17:00

  • 土日祝日、年末年始の休業日を除く
  • お電話はお間違いのないようお願いいたします(通話料がかかります)
  • 書類の持参・ご相談のために訪問されてもご対応いたしかねます

現在、小規模事業者持続化補助金事務局のお問い合わせが大変混み合っており、電話がつながりにくい事象が発生しております。ご迷惑をおかけしておりますことをお詫び申し上げます。なお、つながりにくい場合は少し時間を空けてご連絡いただきますようお願いいたします。
© 全国商工会連合会 令和元年度補正予算・令和3年度補正予算 小規模事業者持続化補助金(一般型)
商工会議所地区 小規模事業者持続化補助金事務局