~ 企業の信頼を損なう下請法違反にならないために!! ~「平成27年度 下請取引適正化推進セミナー少人数制・基礎コース」 開催


(公財)長野県中小企業振興センターマーケティング支援センター からのお知らせです。

適正な取引を行うためには親事業者と下請事業者の双方が、取引の根幹をなす「下請代金支払遅延等防止法(下請法)を理解しておくことが重要です。
 
 法令に違反すると、行政指導(改善勧告)を受けることになり、企業の信頼が大きく損なわれます。(法令違反した親事業者に対して毎年、数千にものぼる指導と、事業者名を公表する十数件の勧告がそれぞれ行われています)

 そこで、(公財)全国中小企業取引振興協会では新たに下請取引業務に関わる方等を対象に、分かりやすく下請法等を解説する少人数制(20人規模)のセミナーを、8月から翌年1月にかけて毎月開催いたします。

 関係各位のご参加をお勧めします。

 ※セミナーの内容・日程等につきましては、以下のURLを参照ください。

   http://zenkyo.or.jp/seminar/orijinal_shoninzu.htm

 【問合せ・申込み先】

  (公財)全国中小企業取引振興協会 “全取協・(ぜんとりきょう)”

      〒104-0033
       東京都中央区新川2-1-9 石川ビル2階
       
        TEL:03-5541-6688
        FAX:03-5541-6680

  ◎同法について、企業などへの講師派遣【出前講義】も承っております