消費税転嫁対策セミナー開催のお知らせ~マイナンバー制度についても解説いたします~


平成29年4月に消費税が10%になります。
知らず知らずの内に「買いたたき」や「減額」を行ってしまうと取り返しのつかないことにもなりかねません。
法律を正しく理解し、健全な経営を行うための留意点の他、平成28年1月に始まりますマイナンバー制度の導入により必要とされる企業対応や、個人番号の取扱い方法についてもお伝えします。

日時:平成27年9月29日(火) 14:00~16:00
会場:千曲商工会議所2階 会議室
定員:20名
講師:弁護士(日本・米国ニューヨーク州)、弁理士 南部 朋子 氏
内容:

1. 消費税増税でどう変わる!? 契約・支払い・表示方法
①消費税の転嫁をサポートする法律の概要(転嫁対策特別措置法)
②独占禁止法、下請法、景品表示法はどんな法律?   ほか

2. マイナンバー制度とは
①マイナンバー制度の概要
②マイナンバー制度導入で、民間企業はどのような対応が必要になるか?
③個人番号の取扱いの上の注意点  

参加費:無料
お問い合わせ先:千曲商工会議所(tel:026-272-3223)

詳しくは下記チラシをご覧ください。
消費税転嫁対策セミナーチラシ

大きいサイズはこちらから↓
・『消費税増税でどう変わる!? 契約・支払い・表示方法』チラシ(PDF)