平成27年度下請取引適正化推進セミナー【基礎コース】開催のご案内


適正な取引を行うためには、親事業者と下請事業者の双方が、取引の基本となる「下請代金支払遅延等防止法(下請法)」を理解しておくことが重要です。法令に 違反すると、行政指導(改善勧告)を受けることになり、企業の信頼が大きく損なわれます。
事業者のコンプライアンスの徹底が厳しく求められていますが、全取協では、下請法について事例やQ&Aを交えて分りやすく解説するセミナーを開催いたします。
この機会に是非ご受講ください。

1.受講対象
受講対象者 資材、購買、調達等の外注取引業務の初心者及び実務経験の浅い方等

2.内容
下請法の概要、親事業者・下請事業者の定義、取引の内容、取引の段階(発注、発注内容の変更、受領、支払、下請事業者に対する要請等)に応じた親事業者の義務、禁止事項 等

3.開催日程・開催地・募集定員
開催日       開催地 会場                 募集定員(人)
5月18日(月) 東京 国立オリンピック記念青少年総合センター     150
5月27日(水) 東京 国立オリンピック記念青少年総合センター     150
5月29日(金) 名古屋 名古屋企業福祉会館                                          150
5月29日(金) 大阪 エル・おおさか(大阪府立労働センター)     150

4.受講料    12,400円(資料代・消費税を含む)

5.問い合せ先 (公財)全国中小企業取引振興協会 講習会・セミナー係
参照URL <http://www.zenkyo.or.jp/seminar/orijinal_jitumu.htm>